オゾン脱臭・除菌・ウイルス不活化のしくみ

二つの酸素原子(O2)にもう一つ酸素原子を付けた状態がオゾン(O3)です。この分子は安定性に欠く為、すぐに3つめの酸素原子を放出します。この放出された酸素原子がニオイ物質等あらゆる物質と結合しようとします。その結合こそが酸化です。
塩素の6倍以上の酸化力があり、フッ素に次ぐ強力な酸化力を持ちます。残留性が無く、時間が経てば全て酸素(O2)に戻ります。

オゾン乾燥のしくみ

ふとんを天日干ししたくらいでは内部湿度がダニを死滅させるほど上がりません。逃げ遅れた表面近くのダニは死にますが、大半は裏側や内部に逃げ込んでしまいます。私どもの布団乾燥車では、ボックス内を90~100℃に保ちますし、ハンガーにかけますので、内部のしつこいダニも死滅させることができます。排気ファンにより外部に湿気などのにおいも排出いたしますので、布団のいやなにおいも取れますし、ふっくらいたします。

当社の布団乾燥作業では、オゾン発生装置を使用し乾燥ボックス内でじっくりと乾燥いたします。
熱風と組み合わせることで布団の裏側や末端の隅々にオゾンがいきわたりますので、さまざまな匂いを根本から分解します。またオゾンの効果により、害虫などが寄り付かず効果絶大です。 ぜひ一度、当社の布団乾燥作業をご用命ください。

当社が使用しておりますオゾン発生装置です。操作方法も簡単で、なにより安価で購入できます。詳細は下記をご覧ください。